温泉に呼んだら…… | 宴会をもっと盛り上げたい、そんなときはピンクコンパニオンを呼ぼう
menu

温泉に呼んだら……

何かを思いついた女性

ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンを呼んでの宴会を開催した際の注意点等を紹介してきましたが、最後におまけの楽しみ方というものを紹介します。
その楽しみ方というのは、温泉旅館などの温泉設備がある場所を利用した時に楽しめる事です。
ピンクコンパニオンの種類によっては、ある特定のイベントを楽しむことができるようなピンクコンパニオンが存在しています。
そのイベントとは何かというと、男女の裸の付き合い……そう、混浴です。

一般的な混浴というのは、水着やバスタオルを身に着けた上での混浴です。
こういった混浴の方法というのは、多くの男性が頭のなかに思い浮かべていた淡いガラス細工のように幻想に対して、まるで砲丸投げの砲丸や、ハンマー投げのハンマーを放り投げてぶち壊すような、そんな酷く暴力的なものです。
混浴だと思って心を踊らせながら温泉へ行った男性の多くが、この混浴の光景を目にすると膝から崩れ落ち、天を仰ぎながら「どうしてこんな仕打ちを私にするのですか!私が何かしたのですか!」と嘆き悲しむことでしょう。

しかしこのピンクコンパニオンと一緒に楽しめる混浴というのは、一般的な混浴とは違い男女ともに裸で温泉に入る、まさに裸の付き合いというものが楽しめるのです。
こういった楽しみ方というのは、一般的な温泉旅館などではそうそう楽しめるものではないので、普段は楽しむことができないようなことを楽しむ、ピンクコンパニオンを呼んでの宴会ならではのものだといえるでしょう。
ピンクコンパニオンとの混浴は施設側とコンパニオン側の両方がOKを出さなければ楽しめないので、もし混浴を楽しみたいという時にはどちらもOKになるようにうまく調節をかけるようにしましょう。